まずは相談!資金繰りに困った時にやるべきポイントとは?

>

資金繰りに困ったらどう対処すべき?

自主再建は可能か調べる

どうしても自分では資金繰りの回復や経営悪化をカバー出来ない。そんな時にまずやって欲しいのが自己再建の可否です。自己再建とは民事再生とも言われていて、企業が外部の手を借りずに自主的に経営の再建を図る事を指します。

例えば回収していない売掛金があればすぐに回収し、それを借入金に当てる事で黒字になるのか。また最低限の支払は出来るのか。提供している事業で利益を出す為に何が出来るのかを詳細まで検討します。

それでも立て直す事が難しい場合は、専門家へ相談し手段が無いかを確認して下さい。自己破産も一つの手段ですが債務が無くなる代わりに資産の回収や、借入れ・クレジットカード発行禁止。ブラックリスト登録などのペナルティが課せられます。

トラブルを事前に予防するには

これからスタートアップを迎えている企業として、資金繰りに困らない為に何が出来るのでしょうか。ノウハウや明確なビジョンが無いと難しいかも知れませんが、展開する事業に対して長期的な視野を持って資金管理を行いましょう。

人によって資金管理は別の人に任せているので、自分はあまり把握していないという方もいますが出来る限り決算書に目を通り、リアルタイムでの資金繰りをチェックして下さい。宣伝と利益は比例しますが、効果を検証せずに宣伝するのはとても危険です。DM・ネット・雑誌やテレビと手段は数多くありますが、製品のターゲッティングを絞り最も効果的な宣伝のみに絞るのも良いです。

SNSをうまく使い経費ゼロで宣伝する方法もあります。


Share!
TOPへ戻る